栄養とサプリメントについて

2 12月

栄養とサプリメントについて

毎日の食事が多少手抜きでも、サプリメントをいくつか使っているから、栄養面は問題がないというつもりの人もいます。実はサプリメントを利用しているからといって、実際の栄養が足りているのかというと、そういうことでは無いのです。
サプリメントとは栄養補助を目的とした食品であり、毎日の食事で不足している栄養素を補うために飲むものです。身体維持に必要な栄養を食事から摂った上で、不足分をサプリメントで補います。
体に必要な栄養は、いくつものサプリメントを同時に使ったからといって、足りるものではありません。人間が生きていくために必要な栄養は何かを全種類書き連ねて、その内容どおりのサプリメントを用意することができれば、サプリメントだけで生き延びることができる可能性もあります。
人体とは、食品を摂取して、そのエネルギーで生きていくようにできています。毎日の食事の中で、様々な食物を食べることに、きちんとした理由があるのです。よく噛んで食べることで、満腹信号が脳にまで届き、お腹がいっぱいになったと感じることができるようにもなります。
食事をすると、体の中の様々な臓器が、消化や吸収のために稼働をするようになります。サプリメントだけで栄養摂取をしていると、咀嚼による刺激や、食べることへの喜びが減衰してしまいかねません。精神的に磨耗してしまったり、退化が促進する場合もあるでしょう。
偏りのない食事をすることは重要ですが、サプリメントでは得られない、咀嚼という体験をすることも、人の体にとっては有用な意味があるといいます。